家庭用脱毛器での脱毛効果を高めるには

家庭用脱毛器での脱毛効果を高めるには

レーザー脱毛器、光脱毛器など家庭用脱毛器を使用してムダ毛を処理したい、という方は多いです。
ただ、この家庭用脱毛器というのは、使い方一つで効果を高めることができます。
この家庭用脱毛器の効果を高めるうえで効果的な3つのポイントをご紹介します。

脱毛器の効果をたかめるうえで効果的なポイント

家庭用脱毛器の効果を高めるうえで是非取り入れていただきたいポイントをご紹介します。
処理前に毛を剃ること、処理前後に肌を冷やすようにすること、保湿などでお肌トラブルを予防することです。

処理前に毛を剃らなければ皮膚表面に出てきているメラニンに対してレーザー、光が反応しますので効率が悪くなります。
また、処理前後にお肌を冷やすことによって痛みが軽減されますので、より強いレーザー、光を照射できます。

家庭用脱毛器では出力を調整できますが、高出力で処理をした方が効果が高くなります。
また、肌トラブルがあると処理できなくなってしまいますので、保湿もとても重要になります。
脱毛直後はお肌が敏感ですので、毛穴から細菌が入り込むのを防ぐために湯船に浸かるのも避けてください。
家庭用脱毛器においてはもちろん、脱毛サロンにおいても同じなのですが、照射レベルや毛量によって効果には個人差が大きくなります。

家庭用脱毛器のメリットは?

家庭用脱毛器を使用して脱毛効果をしっかりと得られた、という人も置いです。
この家庭用脱毛器のメリットと注意点についてご紹介します。

庭用脱毛器は、サロンやクリニックに比べてどうしても脱毛効果は弱くなるのですが、2週間から3週間に1度脱毛をするというペースの早さです。
だからこそ効果を実感しやすいのです。

肌をスタッフなどに見られたくない、サロンには通いたくないという忙しい人にとっても自宅で手軽に脱毛ができるというのはとても魅力的なことなのではないでしょうか。

ただし家庭用脱毛器とはいっても、お肌に負担がかかることには違いありませんし、場合によっては火傷をしてしまう人もいますので、十分に注意してください。
背中やお尻など体の裏側部分は自分で見ながら脱毛することができないので、家庭用脱毛器を使用する時には見えるところだけにしましょう。

サロンではなく自宅で脱毛に挑戦してみたい、という方は家庭用脱毛器を使用するうえでのポイント、そしてメリット等を十分に考えたうえで購入するようにしてみてくださいね。

コメント