家庭用脱毛器の使用前に準備すること

脱毛前には次のような準備をしておいてください。
脱毛前に必要な準備がいくつかあります。

まず脱毛スケジュールを作成すること、そして脱毛を行う前日までにシェービングを済ませることです。

脱毛スケジュールを作成する

脱毛スケジュールを作成する、というのは脱毛器が自宅に届いたら、まずは最初に照射日や照射範囲tぽった脱毛スケジュールを作成してください。

脱毛スケジュールを作成する時に抑えておくべきポイントをご紹介します。
脱毛のペースは2週間に1度、そして生理日前後に照射しないようにしてください。
温泉やプールの予定前には照射を避けてください。
生理日前後にはホルモンバランスが崩れてしまいますので、お肌がとても敏感になっています。
敏感肌になると、脱毛の際に痛みを感じやすくなり適切なレベルで照射できないという可能性が高くなります。
そのため、生理日前後の脱毛はできるだけ避けるようにしてください。

脱毛をする前日までにシェービングしておく

脱毛器を使う前日までに自己処理を必ずすませておいてください。
自己処理を済ませておくことで、次のようなメリットがあります。

脱毛前に自己処理を済ませておくことで、脱毛効果がアップしますし、やけど、痛みを防ぐことができます。
ムダ毛を短くしておくと光の熱た効果的に毛根まで伝わります。
そして脱毛効果を高めることができます。

さらに自己処理をしておくことで、光がムダ毛に集中してしまいやけど、痛みを感じにくくなります。

しかし、きちんとシェービングをしていたとしても脱毛器の種類によっては痛みを多少感じることはあります。
そのため、痛みが苦手なのであれば、痛みをできるだけ軽減できる脱毛器を選択してください。

正しい脱毛器の使い方

まず照射する部分をきれいに洗います。
日焼け止め、メイクなどを石鹸で洗浄してください。

次に、ケノンであればカートリッジを装着して、照射レベルを調節して、連続ショット、ショットモードを設定していきます。

照射部分を保冷剤で冷やします。
そしていよいよ照射です。

照射口を肌に水平に当てて、重ならないようにして照射していきます。
照射範囲がかさらないように、ハイライトに使用するようなパウダーで印をつけておくと安心です。

脱毛器を押し当てて型を着けていきます。
このように脱毛器を使用することで、効率よく脱毛することができますので是非覚えておいてくださいね。

コメント